【忍ボル】サソリイケメンだな。新イベント「迫る!死の傀儡演舞!」

2018年1月25日

どうも!カルマです。
ナルト忍者ボルテージにやっと新しいイベントが追加されましたね( ^ω^ )

最近忍ボルテージやることがなくなってきたので、嬉しいです。

【忍ボル】サソリの英傑の欠片をゲット!

迫る!死の傀儡演舞!

「迫る!死の傀儡演舞!」は特別任務の【共闘参戦】と【単独参戦】で楽しめます!
「春野サクラ」を倒して【サソリ】の英傑の欠片を入手して新任獲得しましょう。

【忍ボル】サソリの素顔イケメンすぎる

久々サソリを見たけど、サソリってこんなにイケメンだったかな。
とりあえずガチャ引いたんだけど、レアだけでまだ激レア以上を引いていません。
トビの忍録札も欲しいし、どっちを優先的に狙おうか迷っている状態です(^^;)

トビって仮面かぶっているときは、底が知れない怖さと裏ボスぽく感じてかっこよかったんですけど、正体がオビトだとわかった時はショックでした。
仮面が割れてから急に小物感が出てしまいましたね・・・
先輩とか言ってるあのおちゃらけたキャラのトビが好きだったんですけどね。

【忍ボル】共闘参戦で謎の任務失敗

特別任務【共闘参戦】で敵を全滅した後、なぜかまだゲームが続いている状態になって、4人ともどうしよう?
みたいな感じになりました。とりあえず、終わるまでひと塊になってじっとしていましたw

そんなかんじで、まだ残りしてる任務もあるので、これから続きを再開します。

【忍ボル】忍晶石を無料入手する裏技はこちら

おすすめしたい最新スマホゲーム

新しいゲーム探そうと思っていても、たくさんあるゲームの中で
何が面白いのか迷いませんか?

そんな中、管理人が面白いと思ったものを
最新ゲームを随時更新しながら紹介していきます。

ここでは無料ゲームしか紹介しませんので、気になったゲーム
があったら遊んでみてください。

オーディナル ストラータ

エックスジャパンのトシがサウンドプロデュース&ゲームキャラとして参戦しているオデストはストーリー、映像、キャラの可愛さを兼ね備えています。

【オデスト】「Toshl襲来!」記事はこちら

トシ本人もオデストをプレイしているみたいで、好きなキャラは「アスセナ」とのことです。

バトル操作はシンプルでゲーム初心者でも楽しめるのでオススメです。

iPhoneはコチラ

Android はコチラ

アリス・ギア・アイギス

「メカ×美少女」を主題にした、コロプラの新作アプリケーション「アリス・ギア・アイギス」は、片手で操作できるな3Dシューティングゲームです。

プレーヤは「成子坂製作所」の新米隊長となり、闘う少女「アクトレス」と共に経営の立直しを図っていきます。

萌え要素あり、シューティングゲームや育成好きにもおススメできる神ゲーです。しかしガチャ難易度厳しいので、最初から他と差を付けたい方は星4:3%(うち、ピックアップ2%)出るまでリセマラするのをお勧めします。

iPhoneはコチラ

Androidはコチラ

PaniPani -パラレルニクスパンドラナイト-

「PaniPani-パラレルニクスパンドラナイト-」は、13人の中高生が異世界を冒険するオンライン2DアクションRPGです。

横スクロール型アクションゲーム!

複数人で巨大な敵に挑むマルチプレイ要素!
また、キャラクターの操作は『白猫プロジェクト』や『白猫テニス』等でおなじみの技術「ぷにコン」が採用されています。

リリース後もバランス調整やコンテンツが追加され、進化していく期待を持てるオススメRPGゲームです。

iPhoneはコチラ

Android はコチラ

エターナルリンケージ~蒼穹のアムネシア~

「エターナルリンケージ~蒼穹のアムネシア~」は、少年と少女たちが
世界の運命を変える冒険へと出で立つファンタジーRPGです。

300年の歴史を誇るガーニア王国が、天に現れし巨大な鎖
によって大地ごと虚空へと吊り上げられた。
後に「大連環事変」と呼ばれる出来事から2年が経ち、
少年「アレックス」は浮遊城に囚われた父親の影を追いながら
日々鍛錬を続けていた。
そんな中、ひとりの少女「ミリア」が浮遊城から
大地に降り立つことで少年と世界の運命が交差する!

所々にアドベンチャーパートが挿入されるストーリーを
読み進めながらモンスターとのリアルタイムバトルに挑みましょう。

戦闘は基本オートで進行、ゲージを溜めて好きなタイミングでスキルを
発動させます。
神獣や特定の武器がトリガーとなる「リンケージスキル」も駆使して
勝利を目指しましょう。



iPhoneはコチラ

Androidはコチラ

アナザーエデン 時空を超える猫


スタミナ制やクエストといったスマホRPGではお馴染みの
コンセプトを排除し、街から草原、そして森、と画面の切り替え無し
で完全に地続きなフィールドを好きなように歩き回れます。

ドラクエのような、町で住人と会話したり、家のタンスを開けて
アイテムを取ったりと、ストーリー以外の細かい部分でも
楽しんでいます。

僕は昔のドラクエやFFやクロノトリガーが好きだったので、
けっこう好きです。
絵も可愛いし。
今の若い人達にはどうなんでしょうかね。

制作スタッフが豪華!

シナリオ・演出に「加藤正人」氏、メインテーマに「光田康典」氏
という「クロノトリガー」や「ゼノギアス」を手がけたスタッフを
起用しています。

けっこうクオリティの高いRPGなので僕はイチオシです(^^♪

iPhoneはコチラ

Androidはコチラ

おすすめ記事