【忍ボル】「急襲任務」攻略まとめ!九尾を効率よく周回する方法

2018年2月25日

忍者ボルテージ急襲任務の九尾の周回攻略をまとめました。
まず言わせてもらいたいのですが、急襲任務と綱手イベントを重ねないで欲しい。
急襲任務と綱手の英傑の欠片集めを両方こなすのかなり大変ですし時間が足りません。

僕は綱手が当たりキャラだと思ったので、急襲任務と綱手周回を両方やってますが、あまり時間が取れない人は急襲任務で満足のいく報酬を得るために九尾討伐に専念したほうが良いと思います。
なんせ報酬がデカいですからね。

忍晶石やガチャチケ、進化素材、砦メダル、同盟メダルなどを大量に手に入れられるチャンスですし、★5忍録札「包み込む愛情」は一枚くらいはゲットしてたほうがいいです。

【忍ボル】特攻認を使用して九尾との戦闘を有利にする

「第一次 急襲任務」では綱手、大蛇丸、ナルトを使用することで巨大ボスに与えるダメージが数倍になります。
僕はナルトの術札をすべて揃えていて、そこそこ強化していたのでナルトを使っています。

【忍ボル】「破印符」を使って初級を周回

「破印符」をつかえば巨大ボスを出現させることが出来ます。
「破印符」をつかって初級を周回します。
中級は周回しません。
POWに自信があれば上級にチャレンジしても良いと思いますが、僕は基本初級を周回しています。

初級のボスはHPが100000~で撃破PTが5100PT~

それに比べて、

中級のボスはHPが800000~で撃破PTが11100PT~

初級に比べて中級はボスのHTが約8倍も多いのに、得られる撃破PTがわずか約2倍です。

必要「破印符」も6枚と初級の3枚に比べて二倍の枚数が必要です。

かなり割に合わないですよね。中級なんて、するだけ時間と「破印符」の無駄です!(‘Д’)

【忍ボル】MVP報酬を手に入れるため参加者を一人入れる

一人で初級周回するよりかは、一人でも参加者を入れてから九尾退治してMVP報酬を狙った方がいいです。
複数参加者の中から一番貢献度が高いプレイヤーに与えられるMVP報酬の「破印符」3個を手に入れれば何度でも「破印符」を使って周回できます。
もしも、「破印符」がなくなった場合は、砦メダル商店で安い値段で購入できます。

ただし、スタート時点では中々参加者が入ってきません。これは現状ですが、戦場一覧の上に、九尾のHPが少ない(九尾が弱ってる)戦場が優先的に上の方にアップされやすいからです。
なので、なかなか参加者が来ない場合は、いつまで待ってても仕方がないので一人でチャレンジしましょう。

【忍ボル】青のマークが九尾の弱点だ!

九尾の頭と手と足に紫と青のマークが表示されます。
青を攻撃すればだいたい紫の二倍ほどダメージを与えることができます。
ただし頭に青のマークがついている場合は無理しないで、九尾が失神した時に奥義を青マークにぶちこめばよいと思います。あくまで攻撃をくらわずに弱点を狙ったほうがよいかなと思います。

攻撃されると動きがだいぶ制御されるのでやっかいです。

⇒ 【忍ボル】忍晶石を無料入手する裏技はこちら

オススメ記事

⇒ 最新アプリおすすめ3選!

THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR

THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR
開発元:Netmarble Corporation
無料
posted withアプリーチ