【忍ボル】再不斬の術と奥義についての評価

2018年2月25日

どうも!カルマです。
今回は桃地再不斬を使ってみた感想です。
個人的に好きなキャラだったので忍録札を揃えて使ってみました。

【忍ボル】桃地再不斬について

防御タイプの忍で干柿鬼鮫とカカシを足して割った感じの忍です。
通常攻撃は鬼鮫と同じように長くて重い武器をぶん回します。
術は直線的です。
スピードは遅めです。

正直、よくもなく悪くもなくって感じです。
これといってパッとせずで、せめて奥義が全体攻撃だったらまだ良かったのかもしれません。
水遁って攻撃範囲が広いイメージありますしね。
直線攻撃は回避されやすいので忍ボル初心者には扱いずらいかもしれません。

【忍ボル】桃地再不斬の術

奥義「水遁大瀑布」:前方一直線に大量の水を放出して敵を吹き飛ばし大ダメージを与える。
術「水遁・水龍弾」:前方に水龍を繰り出しダメージを与える。
術「断国」:前方にジャンプしながら首斬り包丁を振り下ろしダメージを与える。
術「無音殺人術」:状態異常:暗闇【効果時間:大】

奥義は前方に一直線なのである程度敵との距離をとりながら、直線攻撃が当たりそうなタイミングを見計らって使ったほうがいいです。
距離を置いて戦うには良いかもしれません。

忍録札の再不斬が穢土転生バージョンだったので、戦争編を思い出してしまいました。 戦争選の前半は凄く面白かったです。 穢土転生で昔の忍が出てきたときは毎週ジャンプの発売日が待ち遠しかったです。 ですが終盤はつまらなかったです。 個人的にオビト→マダラ→カグヤあたりが残念でした。 あと自来也最後まで出てこなかったので最終回読み終わった後、思わずオイ!ってなりましたw

⇒ 【忍ボル】忍晶石を無料入手する裏技はこちら

オススメ記事

⇒ 【最新版】おすすめ!究極の神アプリ

<PR>

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ